IoTを使ったマッサージ・トレーニング機器で受賞しました!

IoTを使ったマッサージのトレーニング機器で受賞

昨年から本格的に開発を始めた“IoTを使ったマッサージを自宅で学べるトレーニング機器”で、賞をとりました!マッサージを見える化するというアイデアを高く評価していただき、嬉しいことにW受賞です。池田泉州銀行の「ニュービジネス助成金」のオープンイノベーション賞、南都銀行の「第7回ナントサクセスロード」で奨励賞をW受賞しました。

ナントサクセスロードの授賞式にもご招待いただき、頭取から直々に表彰していただきました。残念ながら二次選考の10組には残れませんでしたが、地元奈良県の企業の受賞の多い中、アウェイの私たちも賞をいただくことができました。

池田泉州銀行では、デロイトトーマツ様が事業化と社会実装に向けてサポートしていただくことになり、この1年間の私たちの努力が実る結果になりました!

  

1,000人以上に教えてきて分かったこと

私たちは今まで、のべ1,000人ぐらいの人にメディカル・タッチ®︎を教えてきました。数値化を試みるまでは「先生と同じようにやってみてください」とか「温かい手で触ってね」、「マシュマロを潰さないような力で」と、曖昧に感覚的に指導していました。ところが、そうした指導法だと受講生によって技術に差が出てくることがわかったのです。「その差をなくしたい!」と思ってトレーニング機器を開発しました。

触覚センサーでマッサージを見える化 

受賞した機器は、私たちの著書「看護にいかす 触れるケア」にも書いている「心地よいタッチの5原則PARTS」で、マッサージやタッチングの心地よさをグラフを使って“見える化”しています。専用のアプリを立ち上げて、センサーに触れるだけで、スマホやタブレットで、触ったときの圧力などが、とっても簡単にその場ですぐグラフで見られるんですよ。

動画でご覧いただけます⬇️

トレーニング機器の動画k

 

5月から機器のレンタルを開始します!

メディカル・タッチ®︎認定講座のの受講生さんや認定セラピストさんを対象に、マッサージ・トレーニング機器のレンタルを始めます。この機器があれば、コロナ禍でもスクールに通わなくても、自宅にいながらメディカル・タッチ®︎の技術を学ぶことができます!今までは、リアルでないと習得は難しいとされてきた施術技術が、この機器さえあればオンラインでも学べるようになるんです。これから一般の方への貸し出しも予定していますので、楽しみにしていてくださいね!

Scroll to Top