雑誌『セラピスト』4月号に掲載されました

メディカル・タッチ®︎の取材記事が掲載されました!

3月7日に発売『セラピスト』4月号(BABジャパン) 60ページ:第2特集 癒しのタッチセラピー

あなたの大切な人を幸せにー心と身体にタッチング!

クライアントに触れる前に知っておきたい「タッチセラピーの常識・非常識」

雑誌『セラピスト』はセラピストとして活動している方や、セラピストを目指す方、自然療法に興味のある方たちにとって必読の記事が満載の専門誌です。セラピストの皆さんは、施術の際にお客様に触れます。タッチングは、ボディーワークを行うセラピストにとって、欠かせないテクニックです。セッションの過程で正しく身体に触れるだけで、個々のセラピースキルと効果は格段に向上します。

クライアントの心と身体に触れる前に、知っておくべきタッチングの常識について、解剖学や生理学、そして脳神経生理学的な観点から触れることについてエビデンスに基づいた記事を書かせていただきました。また、看護の現場ではタッチングってどんな風に使われているの?ということもご紹介しています。

  • タッチングの効果は、リラックスだけではない?
  • タッチの刺激が伝わるメカニズムとは?
  • 触れる=タッチングだと思っていませんか?

全国書店で絶賛発売中です!

BABジャパンのサイトでもご購入いただけます。

タッチングの効果や、肌に触れた時に脳に伝わるメカニズムなど、初めての方にもわかりやすくご説明しています。

ぜひ、ご覧くださいね!

Scroll to Top